紫外線に注意をして生活をする

髪の毛ですが、実はここが一番紫外線を浴びるところなのですよ。だから、紫外線対策をするのが髪のケアで大事になりますね。

頭皮に当たる紫外線の量は、顔に当たる紫外線の量の約6倍の紫外線が当たっていることがあります。だから、これの対策をしないと髪の毛に紫外線が当たりすぎて良くありません。まあ、髪の毛の本来の機能として紫外線を防止するという意味では問題ないのですが、やはり紫外線を浴びすぎるのは良くありません。髪の毛によって守れていますが、最悪紫外線によって頭皮が焼かれてハゲの原因やガンの原因になることもあります。もちろん、通常ならその心配はそこまで高くないのですが、それでも注意をしておいた方が良いですね。

結構当たり前の話になりますが、紫外線対策として帽子や日傘を使うのが良いですね。そうすることで、髪の毛に直接当たる紫外線の量を減らすことができるでしょう。だから、しっかりと対策をするようにしてください。他には、水分をしっかりと補充するのが良いでしょう。髪の毛にも水分は必要になります。それがあることで、ある程度紫外線の対策をすることができるでしょう。ただし、肌などと違って補給の仕方が少し異なりますので注意してください。

Comments are closed.